事実 

Climate

気候と季節

夏は12月-2月、秋は3月-5月、冬は6月-8月で、春は9月-11月になります このため、北半球で収穫物やフルーツの季節ではない時期に、ニュージーランドでは時期を迎えることになります。 例えば、ウィンター・スポーツの撮影は7月-9月がベストシーズンで、畑やビーチでの撮影は1月-3月の夏がベストシーズンとなります。

ニュージーランドの気候は一般的に海洋性気候で、夏はさわやか、冬は比較的温暖です。 また年間を通じて適度な降雨にも恵まれています。 冬場の降雪地帯は、南島の山脈地帯と北島の火山地帯のみに限られています。

今日のお天気と予報はMetServiceをご覧ください。 www.metservice.co.nz

通貨

ニュージーランドの通貨はニュージーランド・ドルです。最新為替レートはwww.discovernz.co.nzをご覧ください。

Oanda Currency Converter

Time Difference

時差

New Zealand Standard Time is ahead of the following cities by the given number of hours (from the first Sunday in October until the third Sunday in March add 1 hour for NZ summer time or “daylight saving”)

Sydney, Melbourne 2 hours
Seoul, Tokyo 3 hours
Beijing, Taipei, Manila, Hong Kong 4 hours
Singapore 4.5 hours
Bangkok Jakarta 5 hours
Mumbai 6.5 hours
Berlin, Brussels, Paris, Rome 11 hours
London 12 hours
New York 17 hours
Chicago 18 hours
Los Angeles, Vancouver 20 hours

www.timeanddate.com

言語

ニュージーランドの公用語は英語とマオリ語です。 ビック・ピクチャーズでは各種言語の通訳手配をいたします。

Holiday

祝祭日

2013年の祝祭日

1月1日(火) 新年
1月2日(水) 新年休日
2月6日(水) ワイタンギ条約記念日
3月29日(金) 聖金曜日
4月1日(月) 復活祭
4月25日(木) アンザック・デー
6月3日(月) 女王誕生日
10月28日(月) 勤労感謝の日
12月25日(水) クリスマス
12月26日(木) ボクシング・デー

2014年の祝祭日

1月1日(水) 新年
1月2日(木) 新年休日
2月6日(木) ワイタンギ条約記念日
4月18日(金) 聖金曜日
4月21日(月) 復活祭
4月25日(金) アンザック・デー
6月2日(月) 女王誕生日
10月27日(月) 勤労感謝の日
12月25日(木) クリスマス
12月26日(金) ボクシング・デー

電圧

ニュージーランドの電圧は230vのシングル・フェーズ(400v3フェーズ)です。

TVシステム

ニュージーランドのTVシステムはPALです。 NTSCカメラ及びNTSC鑑賞、ダビング、編集も問題なく対応できます。

post production

ドライビング

ニュージーランドでは、イギリスや日本と同じように車は左側通行です。 撮影のために道路を一時閉鎖し、対向車線を使って撮影することも難しくはありません。

オーストラリア、カナダ、アメリカ、イギリス、ドイツ、スイス、オランダ、南アフリカからの訪問者は、自国の有効な運転免許証で運転することができます。 これ以外の国からの訪問者は、有効な国際運転免許証(I.D.P.)が必要になります。 ニュージーランドでは15歳から運転をすることができますが、ほとんどのレンタカー会社では21歳以上であることを貸し出しの条件にしています。 通常ビック・ピクチャーズでは現地ドライバーを手配いたします。

cast

キャスティング

経験豊富なプロの俳優、モデル、エキストラを含む、ニュージーランドのタレントをプールしています。 様々な人種で構成されるニュージーランドでは、多数を占めるヨーロッパ系、マオリ・ポリネシア系だけでなく、アジア、ブラック、ヒスパニック系のキャスト手配もできます。

キャストへの最低支払い賃金や仕事条件に関することは、俳優組合(Actors’Equity)によって交渉されてます。 世界的に見て、賃金は比較的安く、条件もフレキシブルです。

ビック・ピクチャーズはニュージーランド及びオーストラリアの経験豊富なキャスティング・エージェントと数多く契約し、ご予算に合った見積もりを出させていただきます。

Crew

クルー

ニュージーランドのクルーは、融通の効く優秀で経験豊富なクルーです。 ニュージーランドの映画・テレビ業界のスタッフは、主に北島のオークランドとウェリントンに拠点を置いていますが、クイーンズタウン、クライストチャーチを中心に南島にも経験豊富なクルーがいます。

ニュージーランドのクルー労働組合はありませんが、The Blue Bookと呼ばれるニュージーランドでの制作プロダクション・クルーに関する参考図書がお薦めです。詳しくはウェブサイトをご覧ください。 – www.nztecho.com

在新西兰进行摄制的工作日标准时长为10小时,其中包括45分钟的午餐时间,如超过10小时需支付加班费。一个工作周通常为六日,第七天则需支付加班费。在周末进行摄制不必支付罚金,但在某些公共假日则可能需要支付罚金。

これらの労働条件は、長期の撮影の場合、交渉が可能です(フィルム・TV制作プロダクションには、一日12時間で5週間の撮影を承るところもあります)。 クルーの労働時間及び労働条件に関する詳細は、ビック・ピクチャーズまでお問い合わせください。

equiptment

機材

ニュージーランドでは、35mm、 16mmのほか、Alexa、Red Epicを含む多様な最新HDカメラ機材を運用しての撮影が可能です。球面レンズ、アナモルフィック・レンズについても豊富なラインナップの中からレンタルすることができます。

Phantomハイスピードカメラ、スーパーテクノクレーン、カメラカー、ジャイロスタビライズドヘッド、ステディカム、ヘリコプター及びカメラマウント、モーション・コントロール機材、特殊効果用機材、水中フィルム機材などの特殊撮影機材も取り揃えています。

ビック・ピクチャーズは、お客様の映像制作プロジェクトに最も適した機材とスタッフ選びをお手伝いします。

driving

ポストプロダクション

多くのポストプロダクション会社が、世界水準のオフライン・オンラインビデオ編集、コンピュータ・アニメーション、VFXなどの各種サービスを提供しています。

作品集やお見積もりについてはビック・ピクチャーズにお問い合わせください。

税金

Goods & Services Tax (GST)はニュージーランド国内で提供されるすべての品物及びサービスに対する15%の消費税です。 輸出のための制作物(フィルムを含む)に対して発生したGSTに関しては、条件を満たしている場合に限り現地の制作者に返金されます。 詳細はビック・ピクチャーズにお問い合わせください。

ニュージーランド・フィルム業界は、プロダクション会社との労働契約に基づき、所得税の支払いが義務付けられています。 雇用主は追加で賃金税または年金税を支払う義務はありません。

税関と貨物運送

ニュージーランドの経済は、農作物の輸出に大きく支えられているため、植物と動物の輸入に関する厳しい生物防疫検査が実施されています。 機材(カメラ機材を含む)、道具、車両の持ち込みには、高額な輸入関税がかけられることもあります。 高額な関税及び通関手続きの遅れを防ぐため、ニュージーランドに一時的に持ち込む主な機材に対して、一時輸入許可証(T.I.E.)または一時持込許可証を事前に申請する必要があります。

ビック・ピクチャーズの貨物・通関ブローカーが、税関に関する質問及び効率的な貨物運送方法についてアドバイスいたします。

visas

ビザ

ニュージーランドで働く外国人クルー及びキャストは、ニュージーランド移民局が発行する一時労働許可証を取得することが法律で義務付けられています。 (ロケーションの視察、オブザーバーとしての来訪者またはエージェント、オーストラリアの旅券保持者には、この労働許可証は不要です。) 労働許可証は、自国のニュージーランド大使館・領事館で取得することができます。 ビック・ピクチャーズは、ニュージーランド移民局、現地技術者協会、俳優組合(Actors’Equity)と共にビザ手続きがスムーズに行われるよう支援いたします。まずはビック・ピクチャーズにご連絡ください。 必要書類が揃っていれば、通常数日で一時労働許可証が発行されます。

保険

ニュージーランド滞在中を補償する保険で、少なくとも傷害・疾病・ネガ・携行品が補償される保険に加入されることをお勧めします。

ビック・ピクチャーズは、フィルム・エンターテイメント業界専門のニュージーランド大手保険会社を利用しています。ご希望があればパッケージのフィルム保険手配いたします。